第1回日本物理学会領域5学生ポスター優秀賞
(国際光年記念ポスター賞)


 関西大学にて行われました日本物理学会秋季大会(2015年9月18日、18pPSA)におきまして、第1回日本物理学会領域5学生ポスター優秀賞(国際光年記念ポスター賞)を実施いたしました。37件の応募があり、下記の6名の方々が受賞されました。


18pPSA-03
野中 洋亮
(東大理)
マグネタイトFe3O4薄膜の角度依存X線磁気円二色性
18pPSA-40
山田 琢允
(京大化研)
ハロゲン化鉛ペロブスカイトCH3NH3PbX3(X=I,Br)単結晶における光キャリアの拡散・再結合ダイナミクス
18pPSA-46
北澤 清香
(慶大理工)
不均一V型3準位系における量子ビートの理論解析
18pPSA-55
栗原 貴之
(東大物性研)
ErFeO3における光誘起スピン再配列相転移ドメインのTHz近接磁場による制御
18pPSA-72
伊吹 博人
(京大化研)
単一CdSe/ZnSナノ粒子の電荷ゆらぎと発光明滅・スペクトル拡散
18pPSA-73
吉川 尚孝
(京大院理)
単層MoS2における共鳴ラマン散乱の偏光選択則


受賞おめでとうございます!!
今後のますますのご活躍を祈念いたします。