領域5 学生優秀発表賞について

学生優秀発表賞について

日本物理学会 領域5では、将来の領域5・光物性分野を担う優秀な学生の研究・発表を奨励し、表彰することによって、領域5ひいては光科学技術研究を長期にわたり活性化するために、日本物理学会秋季大会において学生優秀発表賞を募集しています。学生の皆様には、奮ってご応募をお願いします。また、指導教員の方からも、学会で発表される学生さんへのご周知を宜しくお願いします。

応募資格

大学・大学院もしくは同等の機関に在学中の学生で、日本物理学会2020年秋季大会・領域5において第一著者としてポスター発表を行う者

表彰件数

全ポスターの5%程度(3-5件程度)

審査対象

発表内容,ポスターの見栄え,プレゼンテーション(英語可)

応募方法

応募期間は秋季大会への講演申込受付期間と同じとします。200文字の講演要旨入力欄の最初に(学生優秀発表賞応募)と記入して下さい。

(注意!!応募のタイミングは、最初のWeb登録のときです。講演概要集原稿(A4サイズ・1枚)投稿時ではありません)

審査方法

領域代表、副代表、及び領域運営委員が、領域全体より審査員を選出し、審査へのご協力を依頼します。(審査員に選ばれた方は、是非ご協力いただけるよう、お願いします)

領域代表、副代表、及び領域運営委員は集計した審査結果をもとに審議して、受賞候補者を決定します。

その他

審査結果は、領域ホームページに掲載し、領域メーリングリストで発表します。

不明な点がありましたらこちらへお問い合わせ下さい。